« EZムービーの貼り方 | トップページ | あの映画のココがわからない »

2004.03.05

流体レンズ

蘭Philips、厚さが変わる流体レンズを開発 - 凸レンズも凹レンズも自由自在めっつぉさんより)

オートフォーカス機構を組み込んだ携帯用カメラはどうしても今のところ大きさの問題がある見たいですが、こういう可変レンズが実際に使われるようになったら、更なる小型化が期待できそうですね。(CCDとの兼ね合いもありますが)
他の色々な機器へのレンズの組み込みなどもありそうな感じです。

ところでこのニュースを見て思い出したのが、むかーしむかしに読んだ小説「スペースプロダクション スーパーノヴァ」です。(表紙イラストはこちら
この作品は近未来の映像プロダクションのお話でして、その作中にて使用されているカメラのレンズ機構が確かプラズマを利用した(?)可変レンズだったのです。
今はもう手元にこの本は無く、すっかり忘却の彼方だったこの作品、このニュースのおかげで思い出しました( ̄▽ ̄)

|

« EZムービーの貼り方 | トップページ | あの映画のココがわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/264910

この記事へのトラックバック一覧です: 流体レンズ:

« EZムービーの貼り方 | トップページ | あの映画のココがわからない »