« auでもDQ・FF | トップページ | 新ウルトラマン? »

2004.07.12

選挙

行ってきました。
本来ならもう少し公約とか聞いてから選ぶべきなのでしょうが、如何せん、政策とか聞く機会はサラリーマンにはなかなかありません。
勢い、新聞・TVの「悪い」ニュースを見て、それ以外の政体を選ぶ人が多いのでは無いでしょうか。

今回は民主が伸びたようですね。
参議院なので全員改選ではないので、それだけで決議がやりやすくなるわけでは無いですが、民意の影響が良く出てくれればと思います。
国内の景気などももちろん全力で取り込んで欲しいものですが、あまり表に出ない中国との海底資源の問題とか、以前の韓国船接触沈没事故なども、改めてちゃんと取り上げて欲しいものです。
「公」の意味を考えて欲しいものです。
最後に私から政治家さんへ、私のお気に入りの作家、小川一水の最新作「復活の地」からの一節を送りましょう。
まいじゃー推進委員会!)でも取り上げられていたお言葉)

「大事なこととは?」
「公僕の矜持。
我々は強い力を持つ。指先一つで橋を架け、一万の人を動かし、億の金を集める。しかし我々は賤業につく者だ。私利はない、私欲は許されん、民意のみに殉じる。この力と目的は時に対立する。臣民の奴隷たることを一瞬刹那たりとも忘れず、なおかつ誇りを持って職務を遂行すること――こいつは難しいぞ」
「閣下はそれを為しえた方です」
「馬鹿を言え。
それをやろうとして三十年かかってもやれなかったのがわしだ。それがわからんとは、やはりおまえはまだまだだ」
「私にもわかることがあります」
「なんだ」
「閣下が陛下を忘れることがあっても、民を忘れない方だということ」

|

« auでもDQ・FF | トップページ | 新ウルトラマン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/949025

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙:

« auでもDQ・FF | トップページ | 新ウルトラマン? »