« かにかにーん | トップページ | 今でも見たいもの »

2005.01.17

あの日あの時あの場所で

震災に遭った者として、今日で10年とは長かったような短かったような…しかし未だその影響が残るため、今も「震災後」という気持ちです。
家族や知合いで怪我した者も居なかったのは不幸中の幸いですが、そこからも生きていくということは続くわけで…。
現在でも建て直しなどが行われていないマンションなどもありますので、まだ「過去のこと」として考えられない人も多いでしょう。

当時は学生でしたが、とても学校まで行くことが出来ないため、一緒にいた人たちのために、朝は井戸まで水汲みに、それから倒壊家屋から柱を貰ってきて、借りてきた電ノコで薪を作って焚き火をし、夜はラーメンの寸胴鍋(一緒に居たのがラーメン屋の人)でお湯を沸かしてお風呂まで持っていったのも、今では懐かしい…。
水汲み・薪割り・焚き火で湯沸し、って時代に逆行?って感じでした。
実家の店のお酒も結構残っていたので、焚き火を囲んで酒盛り状態の時もあったり。

時間が余っていたのでたまに児童館に行って子供の相手などをしたりしたのですが、彼らももう高卒~成人ぐらいの年齢かな。
元気にやっているんだろうか。

父親が震災番組を見ながら当時のことを話しますが、必ず同じ話が出てきます。
あの時、早い段階で新聞配達が再び行われるようになりましたが、家屋が倒壊しているため、学校や公民館に束ごとおいて、後は手近な新聞を求める人に配ってくれと頼んでいく、というのがありました。
たまたま配られた時に父親が公民館に居たので、各階・各部屋に配っていきましたが、まだ夜明け前なので大抵の人たちは寝ていたので、起こさないようにしながら配っていきました。
みんな寝ているとはいえ、それでも寝返りなどゴソゴソと動きはありましたが、ある部屋だけは物音一つせず静かだったそうです。
違和感を感じつつも、「新聞置いておきますよ」と囁いて、部屋を出ていきました。
違和感の理由…それはその部屋が死体安置所だったからです。
暗かったので、そういうことがよく分からなかったんだそうです。
今同じ境遇だったら腰抜かすな、と還暦を数年前に迎えた父親は何度も言います。

自分が特に何をするでもなく、何か考えるでもなく、ブラブラしている学生だったのでマシでしたが、社会人となっている今、もし同じ境遇になったとしたら…と考えると…。

湾岸のガスタンクが爆発の恐れがあるから避難勧告をするパトカー。
施錠されたビルからは通電再開時に屋上から煙が上り、警報機が鳴り響く。
いつもお昼を食べていたうどん屋さんがゆっくりと倒れる。
倒壊した薬屋さんには中に危険な薬品が残っているので何とか取り出しにかかる。
深夜にヤクザの下っ端が「力水」というドリンクを配って回る。
乗り捨てられたマウンテンバイク。
自宅で友人に電話連絡中に起きる余震、慌てて外へ。
皆が寝ている隣で買出し準備を始める八百屋さん。
「お刺身がほしい」という無茶なリクエストに答えてくれた、東京から来てくれた昔のお客さん。
期末試験行くために電車が来ている数駅先まで徒歩。
いつもと変わらぬ、大阪繁華街、学校の周り。
はためくブルーシート。
瓦の撤去バイトの際に足を滑らせ転落したが、高くないのと物干し竿がクッションとなって打ち身だけ。
隣家が無くなって分かる、実は自宅の外壁が無いに等しかった。
物が無ければ意外に自室も広く感じる…壁から外の光が漏れてるけど。

解体される自宅。


震災がただの歴史の一つに思えるようになる日が一日でも早く来ますように。

|

« かにかにーん | トップページ | 今でも見たいもの »

コメント

この日が来るたびに当時のことを思い出します。
実家の周りは実家を含む数件を除き壊滅、知り合いのお米屋さんの老夫婦は倒壊した家の下敷きになって亡くなり、お隣さんの娘さんも同じく下敷きになって、うちの父親や近所の人が懸命に助け出したもののすでに息絶えて・・・。
この震災で僕を含めて、みんなの人生が全く変わってしまった・・・。

今朝は文字通りの「涙雨」、でも、雨が上がった後には暖かい日差しとともに綺麗な虹が出ていました。

これまでの10年は何の助けにもならない行政に失望し、やるせなさを引きずる苦闘の日々だったかもしれないけど、これからの10年20年がより良い日々となるように前をしっかり見据えて歩いていきたいと思います。

投稿: しんけん | 2005.01.17 23:18

あ、同じこと思いましたよ<涙雨
あれは「希望の虹」ですよね、きっと。

投稿: ZWEI | 2005.01.18 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/2601961

この記事へのトラックバック一覧です: あの日あの時あの場所で:

« かにかにーん | トップページ | 今でも見たいもの »