« 今年こそ買う | トップページ | 旅行2日目-Shoot it in the head!! »

2005.06.21

旅行2日目-最後の司令部

現地で迎える清々しい朝。
エアコンが効いた部屋でミネラルウォーターで喉を潤しながら、ベランダに出て朝日を浴びる。

…湿気暑い。
ベタベタ暑い、とまではいきませんが、暑いですね。
9時過ぎですが。
夏~~!!
(* ̄▽ ̄)

さて、本日の作戦行動予定ですが、同室・隣室の後輩組はやたら泳ぎたいらしい。
3日目にみんなでダイビングをするということは昨日の内に決定していたので、私としては2日とも泳ぐより当初から希望していた旧日本軍戦跡を見に行くつもりでしたけど、誰も賛同者が居ません。
(;´Д`)

他の大阪メンバーに聞いてみても、行きたいけど買い物にも行く予定なので時間が無いといわれたので…
仕方が無い、タクシー代1人で持つことになるが単独行だ!(゚Д゚)
後輩や買い物組とは13時半にDFSにて集合し、実弾射撃に行くことを約束して、さあ行くぞ!
目指すは「ラスト・コマンドポスト」(最期の司令部)!
寝ている小僧たちは置いていけ!
総員、駆け足。
前へ進め!!(゚Д゚)
日除けの帽子とウェストポーチ、水分補給のペットボトルを装備して、いざ出陣!

ロビーにてタクシーを依頼。
受付のお兄さんにホテル→ラスト・コマンドポスト→DFSがどれぐらいするかを、地図と身振りと最低限の英単語(涙)で説明。
四苦八苦しつつも、なんとか理解してくれたようで、本来80ドルのところを60ドルにディスカウントです、と説明してくれました(多分、これが通常値段なんでしょうが気にしない気にしない)
お兄さんにサンキューサンキューいいながら到着したタクシーに乗り込み、いざ発進。

タクシーの運転手のおじさん(ベニーさん)は少しだけ日本語が使えるようで、日英混じりで時々話しかけてくれます。
なんとか答えられる範囲で答えたいのですが、もー、単語が出なくて大変です…。
英語の赤点の過去が恨めしい…_| ̄|○

そうこうしているうちに中心部のガラパン地区も越えて、あるのか無いのかよく分からない信号に時々捕まりながらも、車はドンドン北へ。
そして警察にも捕まる…_| ̄|○
というのは半分冗談で、信号待ちの時に隣に来たパトカーの警官から後席に座る私もシートベルトするようにと注意を受けました(前日もタクシーの運転手にシートベルトするように指示されていました)
タクシーの運転手とは知り合いのようで、にこやかに笑いながら注意されました。

30分弱?ぐらいで目的地「ラスト・コマンドポスト」に到着。
目の前には、そこだけポコッと盛り上がったかのような山。
むしろ周りを削って要塞化したのか…その辺りは不明ですが、不自然なほどそこだけ急な壁のような山です。

大砲 戦車司令部

ベニーさんの案内 で朽ちた大砲、戦車などを見ながら看板の前で記念撮影をしました。
その後、司令部室内へ。
くりぬかれた部屋の中は狭く、しかしアメリカ海軍の戦艦の砲撃により穿たれた大きな破口により明るい。
その後は裂け目から出て、慰霊碑へ移動しましたが、途中壁の方に目を向けるとそこにも砲撃の後らしき凹みが。
山の中も要塞化していて、あそこにも人が居たかどうかは聞きそびれたのは勿体無かった。
物怖じせずにドンドン聞けばよかった…。

バンザイクリフ

 慰霊碑を見た後は車に戻って、すぐそばのバンザイクリフに移動しました。
現在は本来の地名に戻そうとしているようですが、観光地としての名称が定着しているためか、全然その地名を聞きません。
美しい景色ですが、ここは日本人が大勢が身投げした悲劇の地…。
…でも何故か韓国人の観光客と遭遇。
なんか縁があるんだっけ?
確かに帰り際にはコリアン・メモリアルの慰霊碑もあったので、縁があったのかな。
無知はいかんですね、帰国後に調べようっと。

何故かバンザイクリフの近くに「法性寺」とかいうお寺が…。
日本のどこぞの宗教団体がつい最近作ったらしいですが、夜間は人が居ないから、荒らされるんじゃないかという噂も。
しかし、周りから浮いてる感が強いなぁ…。

スーサイドクリフの方には今回は行かないので、これで旧日本軍戦跡めぐりはおしまい。
はや!(笑)
集合時間までまだまだあるよ~。
まぁ、少し早いけど先にガラパン地区行って、実弾射撃出来るところとか探し回るか。
なんか1人でぷらぷら歩くのは、宇都宮の時と同じだなぁ。

車は行くよ、ガラパンまで。
ガラパンは「柄もんパンツ」じゃないでー。
そんな親父ギャグを思っていたら、途中で併走するタクシーが。
どうやらベニーさんの顔見知りのようでして、お互い挨拶をします。
人差し指と中指の間に親指を通した握り拳を振り上げて…。
(゚Д゚)

そんなこんなで昨日に続きガラパンのDFSに到着。
60ドルにチップをプラスしてベニーさんに渡して1人戦跡巡りは終了~。

なお、ここで最大の注意事項が。
当初は旅行会社の観光プランにないかと、さっとパンフ見たりポスター見たりしていたのですが見当たらず、止む無くタクシーで来たのですが、どうやらちゃんとオプションは存在した模様。
で、上司夫妻がそれを申し込んだところ、人数が少ない(夫妻のみ)ためか、リムジンを出してくれ、色々見て周った後に食事までついて50ドルだったそうな…。
(;´Д`) がっでむぅ~

|

« 今年こそ買う | トップページ | 旅行2日目-Shoot it in the head!! »

コメント

出国前に、何かあったら、ホテルのコンシェルジュ デスクで聞いてみたら~、
っていうアドバイスを忘れていましたね。

私も数少ない海外旅行経験の中で、毎回必ず、そういう失敗がありますが、
それも旅の思い出になると思って、忘れましょう

ところで、ホテルでタクシーを呼んでもらった時にベルボーイのお兄さんに
ドアを開けてもらったときに、さりげなくチップ、ってのはできましたか?(笑)

投稿: さんすべ | 2005.06.22 10:46

そのようなチップのパターンの話は無かったので、やってませーん
(; ̄▽ ̄)

投稿: ZWEI | 2005.06.22 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/4646932

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行2日目-最後の司令部:

« 今年こそ買う | トップページ | 旅行2日目-Shoot it in the head!! »