« 今年もやってきた | トップページ | リトルテイルブロンクス »

2005.06.29

旅行2日目-なんでやねん

実弾射撃もそんなに時間が掛からなかったので、夕方のディナーまで少々時間が有るので、ちょっとホテルで休憩。
この日のディナーだけが、今回の旅行で唯一決められている全員での行動です。
クルージングディナーと聞いてますが、船酔いする人いないか、ちょびっと心配です。
サイパンは遠浅なので、大型船があまり岸壁には居ないのですよ。
どっかの港から乗るのかな?

女性陣  4:30ごろにホールに集合。
エレベータの扉が開くと、目に映るは華やかな現地衣装を身に纏った東京本社女性陣。
ちょっとビックリ。
N中さん、目がニヤついてますよ(笑)

全員集合後はバスで波止場まで移動。
結構車が走ってますが、ストリート沿いには各自動車メーカーの店舗もありました。
トヨタ・日産・ホンダ・ヒュンダイ等などですね。
実際に走っているので見たのは前3社である日本メーカーのばかり、特にトヨタが多かったですね。
日産もムラーノとか走っていました。
前日のタクシーの運転手の話ではヒュンダイはほとんど見かけないようです。

やがてバスは波止場に到着しました。
波止場には双胴(?)の大型ヨットが停泊していました。
デッキ部分に座って飲み食いできるようになっており、船内にも多くの人が入るようになっていました。

総務の人「○○○○の者ですけど、よろしくお願いします」
現地の人「オー、いらっしゃいマセ~。チケット拝見ネ!」
総務の人「あ、ホテルに忘れてきました(;´Д`)」
現地の人「なんでやねん!(゚∀゚)」
総務の人「すみませーん(;´д⊂」
現地の人「大丈夫、OK牧場ネ!(゚∀゚)」

うほっ、流暢な日本語や!(・∀・)
すごいなぁ、日本のギャグネタも出してくるとは。

この凄い現地の方が早口の日本語で案内してくれます。
乗船し始めてると、他にもバスが着ます。
う~ん、貸切ではないのか、残念。
でもこちらが40人で、他にもそこそこ人数が居るけど、乗り切るのかな?

全員が一旦船内に入りました。
詰めれば、全員問題無く座れました。
でも、この状態でディナーとなるとちょっとしんどいかな。
移動もしにくいですし。

そうこうしているうちに缶ビールが配られ始め、船は出港しました。
現地の人がトークを開始します。
クルージング&ディナーの説明を始め、乗船している客たちの簡単な紹介をしてくれました。
うちと他の会社の社員旅行組、日本と韓国それぞれの新婚旅行カップル等など。

「そして、このクルージングを案内するは私、○○です。韓国名ではペ・ヨンジュン、日本名では桑田佳祐と言いマス!」
…この男、やるな!(゚Д゚)

紹介などが済むと、各自デッキや屋根に登ってもいいということに。
ということで広い屋根にとスタコラサッサ。
ビール片手にクルージングと歓談を楽しみます。

輸送艦 「2時の方向に米軍艦影見ゆ!」
「最大望遠で映します!」
「後部にはヘリを搭載している模様!!」
一応、アメリカに属してますので、海軍の補給艦と駆逐艦が今居るそうです。
昨晩も見たのですが、洋上に数隻タンカーが停泊してました。
何故かなと思っていたら、大型船は着岸出来ないので、小型船でピストン輸送しているそうです。

颯爽と流れる海風。
夕暮れ間近の日差し。
差し出されるビールのお代わり。
あぁ、リゾートっていいなぁ~(笑)

船はやがてサイパン島に隣接する小島「マニャガハ島」にの沖に着きます。
ここは明日のダイビング後に行く場所で、普段は人が住まず、昼間だけ人が集まる場所だそうで。
停泊してしばらくするとそれぞれにディナーのプレートが渡されます。


ディナー …船上だし仕方ないかな。
食べているとなんか周りが騒がしくなってきました。
どうやらこの旅行中に誕生日を迎える方に貝殻のネックレス?を渡しているようです。
後輩も誕生日なのでゲット。
社長も誕生日なのでゲット。


演奏 やがて流れるギターの音色。
桑田佳祐(笑)のショータイム!
日米韓の歌を色々歌います。
うーん、見事だ。
曲が進むと、みんなで踊る曲とかも始まりました。
現地衣装女性陣も踊ります。
華やか~(* ̄▽ ̄)

落日 そんな歌声が流れる中、船は波止場と戻り始めます。
徐々に流れる風も夜風となり始めました。
さらばマニャガハ島。
また明日会おう!

波止場に戻ったらバスに乗りそのままホテルへ、そしてサクッとベッドに突入、就寝モード。
寝不足だったので、ちょっともう出歩く気が有りませんわ~。
しかし、バスで帰る途中数名がDFSで下車、夜の街に出撃して行ったそうです。
後日得た情報によると『指圧』に行くと60ドルぽっきりという話でしたが、チップをドンドン要求され、最終的に合計110ドルほどになったそうな…。

他には「桑田佳祐」と意気投合したメンバーがお誘いを受けて、何人かで飲みに行ったそうです。
途中で見かけた、まるで移動式のような小さな遊園地などにも行ったそうです。
凄いスピードで回っていた小型観覧車モドキにも乗ったようですが…ま、簡易遊園地だったと感想でした。

|

« 今年もやってきた | トップページ | リトルテイルブロンクス »

コメント

どの旅行記も楽しそうでよろしいですね~。
もっと飲み会でも語って欲しかった。と内輪ネタ失礼しました。m(_ _)m
ディナーが量的に全然足りないような気もしますが、バイキング形式とかでもなく本当にコレだけだったんですか?
私なら船降りてから何か食べに行かないと寝られないかも。(^_^;)
『指圧』は60ドルが110ドルですか…。
それで『気持ち良かった』のなら我がススキノでの授業料に比べればそれぐらい!(笑)(TДT)
と、下ネタ失礼しました。m(_ _)m

投稿: bep | 2005.06.29 23:35

そりゃ、フィクション90%ですから(嘘)
飲み会では、なんかね、どれから語っていいものやらで。
それにほら、私って人見知りするし(嘘)

blogは帰国後すぐにメモ書きをまとめておいたので、それを基に書いているのですが、飲み会は記憶頼りですし、bep氏のススキノ話もありましたからね、何かすぐ思い出せるところを断片的に語ってしまいましたよ。
聞かれたら話しやすいのですが、自分から話すとなると、ね。

ディナーはこれだけですが、ビールお代わり自由でしたし、ホテルに戻ってからもビール飲んだのでお腹は問題無しでした。

投稿: ZWEI | 2005.06.30 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/4760442

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行2日目-なんでやねん:

« 今年もやってきた | トップページ | リトルテイルブロンクス »