« P.M.P.ファイト! | トップページ | 旅行3日目-深く静かに潜行せよ »

2005.07.06

言及してよ

Movable Type で言及リンクのない TrackBack ping を弾くプラグイン(ニュース元:naoyaのはてなダイアリー)

以前に引用無きトラックバックについての話(「トラックバックへの不満」)をしましたが、その回答の一つがこれ。
ココログでも使えたらなぁ…。

|

« P.M.P.ファイト! | トップページ | 旅行3日目-深く静かに潜行せよ »

コメント

初めまして。
言及リンクのないTBについての私の記事をトラックバックさせていただきました。
私の記事は、ZWEIさんの記事より前に投稿したものなので、当然ながら、ZWEIさんの記事への言及はありません。言及リンクのないTBを弾くようにしていると、こういうTBができないことになります。そのことも考えていただきたくて、TBしました。よろしくお願いします。

投稿: GAKU | 2005.07.10 15:33

私はトラックバック(以下TB)をする場合はその記事が私にとっての最初のニュースソースだったり、感化されたとか、「記事を書く理由になったもの」というスタンスでTBしますし、それゆえにリンクを書きます。
記事の元となったものを読み手が知ることが出来ないのはおかしいと思いますので。
(本来は出来れば元サイトの文章にあわせて一文書きたいですが、なかなかそうは書けないのは自分の残念に思っている部分です)

単に同じ情報を取り扱っているというだけで、其処彼処にTBするのは広告TBとどう違うのでしょうか?
しかもそのようなTBを打つ人は大抵元サイトのリンクが無く、結果的に客を呼ぶ方向でしかリンクが存在しないことになります。
これはサイト間の繋がりとしてはおかしくないですか?

GAKUさんの話では「へえ、そんなふうに見るのか」と他所のblogについて自動的に知ることが出来ることを良いことのように書かれています。
確かにそれは良いことだと思います…。
しかしGAKUさんが書いた記事に触発された「ある人」が引用の無い記事を書いた場合、「ある人」のblogしか知らない人にとっては「ある人」の記事がオリジナルと認識してしまうのですよ。
そしてGAKUさんのblogを見る人は「ある人」のblogを見る人になることはあっても、その逆はありえない事になります。
それはアンフェアじゃないですか?

ところでGAKUさんは今回の記事について「後から追記してリンクもTBもしている」ではないですか。
また、追記を良しとしないなら、改めて新しい記事で「○○の話題が広がっていってます」という内容で書けばいいだけの話ではないですか?
blogは時系列に沿って記事が増えてもいいと思うんですがね。

あまり文は上手く表現できないので、不快になられたかもしれませんが、私の考えは以上のようなものです。

投稿: ZWEI | 2005.07.13 19:09

ZWEIさん、こんばんは。

どうも私には
私も、自分が記事を書くにあたって参照したソースについてはリンクを張るようにしています。

しかしながら
>しかしGAKUさんが書いた記事に触発された「ある人」が引用の無い記事を書いた場合、「ある人」のblogしか知らない人にとっては「ある人」の記事がオリジナルと認識してしまうのですよ。
>そしてGAKUさんのblogを見る人は「ある人」のblogを見る人になることはあっても、その逆はありえない事になります。
>それはアンフェアじゃないですか?
これについては、私自身はどうしようもありません。それは、私の記事を見て新しい記事を書いた「ある人」の責任ではないでしょうか?

私自身は、情報の出所、引用元などは、必ず明記するようにしています。

投稿: GAKU | 2005.07.17 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/4846980

この記事へのトラックバック一覧です: 言及してよ:

» [IZ]: トラックバックのルール [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
トラックバックはブログの魅力の1つですが、みなさんは、どんなルールでトラックバックのやりとりしてますか? たとえば、Wilipediaではトラックバックについて... [続きを読む]

受信: 2005.07.10 15:17

« P.M.P.ファイト! | トップページ | 旅行3日目-深く静かに潜行せよ »