« 温水便座 | トップページ | 紙きり1年戦争 »

2006.10.26

予想外割新聞広告

Photo_2

予想外。

ケータイの通話料を0円(※1)、メール代も0円(※1)にします。さらに、基本料をいきなり、そして、ずっと、70%引きの2880円(税込)(※2)にします。『予想外割』(※3)です。なんでもできて無料があたりまえのインターネットの常識を、ケータイでも実現させたかった。なんとか割とか、かんとかポイントなどの呪縛から、すべてのケータイユーザーを解放したかった。高すぎた日本のケータイ代と複雑怪奇な従来の料金システムをゼロからリセットしたいと思います。予想外のことを、ふつうのことに。いままでのケータイは、なんだったんだ、と思っていただけるようなブランドになります。応援よろしく!


※1
ゴールドプラン+新スーパーボーナスへの加入が前提。ソフトバンク携帯電話あて、21~24時台のソフトバンク携帯への通話時間が1請求月内に最大200分(累計)を超過した場合は、30秒ごとに21円(税込)の通話料がかかる。無料対象のメールはSMSのみ。国際サービスは除く。

※2
2007年1月15日までにゴールドプラン+新スーパーボーナスへの加入が前提。税込額は小数点以下を切り捨てた表記。

※3
ゴールドプラン+新スーパーボーナス


無料対象のメールはS!メールも含まれるように変更されたことが漏れている。
(相変わらずの朝令暮改の影響がここまで…)

実際には各種オプションが必須なのは分かりやすい料金システムと言えるのか?

音声定額が自社内だけに限定しても、課金される場合があるのは虚偽の商品説明ではないか?
(この件はWILLCOMユーザーが激しく突っ込んでいる
インターネットと同じように、と言うなら各メッセンジャーサービスがやっているように無料にしないと。

他社向けが高いとかパケ代アップとかパケット定額が値上げとか27ヶ月割賦による端末縛り(1年・1年半バージョンの発表があるらしい、ただし無料月廃止)とか…まぁ、いろいろ有るんでよく吟味した方がいいでしょう。

詳しい解説などはライターのサイトファンサイトを参照のこと。

|

« 温水便座 | トップページ | 紙きり1年戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/12433480

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外割新聞広告:

« 温水便座 | トップページ | 紙きり1年戦争 »