« 腕時計 | トップページ | SDカード対応FinePix »

2006.12.30

トラブルの呼び声

毎年12/30は実家の店の大掃除です。
1年間の埃や油汚れを落とし、新たな年を迎える準備をします。
しかし悲しいかな飲食店の定め、「人類の敵」その他諸々などとまるっきり縁がないわけではないので掃除後はバルサンをするようにしています。
毎年気をつけていたのですが、今年は掃除が遅くなったなどの理由で気が緩んで…。



帰宅して、家族で晩ご飯して、旨い刺身とお酒でほろ酔い気分、というところで電話が鳴りました。
親戚縁者かなぁ、と思っていたらそうではなく。
「もしもし、こちら警察です」
Σ( ̄□ ̄|||)

今回に限ってガス警報器のスイッチを切らずにバルサンしたため、センサーが反応して発報。
近所の方が気づいて通報したそうです。
とりあえず、ガス栓を閉められたそうで、諸々の都合のためにすぐに来てくださいとのこと。
父親&ドッペルゲンガーズで急いで行こうとしたところ、店から少し南の幹線道路に消防車が1台、路地に2台!
(゚Д゚)
大慌てで店に行きました!!

途中通り過ぎた消防隊員は既にホースなどが準備済みでした、というか電話でバルサンを使った旨の話をしていたので、撤収作業中でした。
店の前には幾人かの消防隊員と警官と大阪ガスの作業員が来られていたので声をかけます。
「すみませ~~ん。・゚・(ノД`)・゚・。」と…。

バルサンによる発報はやはりメジャーな誤報のため、各自サクサクっと状況確認後撤退して行かれました。
お騒がせしました、関係者各位&近所の方。
m(_'_)m

…しかし、意外なことにあんだけサイレンはなくとも赤色灯は大量に点っていたのに、誰も近所の方がいませんでした。
警官にバルサンを伝えていたことと、大阪ガスの作業員の検知器で反応がなかったことで、みんな帰って行っていたのかな?

年末にまさかこんな騒ぎを起こすとは思ってませんでしたが、まぁ大事に至らなかったのが不幸中の幸い。
父は新年のお客さんへのネタになったとか言ってますが…、不謹慎という方もいるでしょうが、やはりこういうのをネタにしたくなるのは関西人なんですかね?
( ̄▽ ̄)

|

« 腕時計 | トップページ | SDカード対応FinePix »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/13271155

この記事へのトラックバック一覧です: トラブルの呼び声:

« 腕時計 | トップページ | SDカード対応FinePix »