« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.29

だぶるたっぷ

『遅れる可能性があるものは必ず遅れる』
…マーフィーですな、まったく。

予想通り現プロジェクトのセンサー用APが相手先から送られてこず。
いやいや、暫定的なのは遅れて送られてきましたが、肝心のセンサー値の取得が不可能ってなんやねん、と。

で、やはり昨日中に残りがくる予定でしたが定時過ぎまでこず。
予想の範疇ですな。
『本日中』とは翌日の始業時間までを意味しますから!
(;゜∀゜)

…そこに追い討ちの様に風邪が蔓延中。
…感染してしまいました。
(;□;)=3

熱は逆プラシーボと言うか、風邪を強く意識してしまうんであえて測ってませんが、体は充分アチアチ。
ものは出来てるんで後は結合テストするぐらいで私が居なくても下のもんだけで充分出来るんですが、イベントまで残りわずかなんで休めないですわ〜。
(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.10

ミッドナイトランディング

日が変わって少ししたら起床です。
ねむ(-_-)ZZzz...

しかし同じように安い便に乗る人多いのですね。
意外に深夜の空港は日本人がウロウロしています。
でも深夜便は離陸時に町並み見えなくて楽しくない!(笑)
しかも機内照明は抑え気味で、みんな爆睡モードですよ。

うつらうつらしているとやがて日の出が見えてきます。
もうすぐ日本か、懐かしき大地か。
税関なども特に問題なく通過、ゲートを出たところで解散となりました。
さぁ、ダッシュだ!(゚Д゚)
海上ジェット船のチケットは往復券を購入したのですが、何故か帰りの船便の時間を購入時に申告させられています。
それに乗れなかった場合は受付カウンターで変更を申し出ろって、なんでそこまで厳重にすんの?
船自体は行き帰りともかなりの空席なのに…。

それにしても同じ海辺でもまだ6月とあって、こちらの方が涼しく、風も湿気てなくていいですね。
海外旅行はこのギャップがなんとなく楽しいです(´▽`)

『この風 この肌ざわり この匂いこそ 日本よ!!』(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

There are no perfect rooms

グアムは旧スペイン領でした。
その為、各所にそのころの建物などが残っているらしく、それらの観光と買い物が今日の予定。
といっても今回の旅行は全然現地情報を仕入れていないから、どこが何かなんて分かんねー。
あんまり買うもんも無いんですがね。
じゃあ、なんでこんな旅行オプション選んだかというと…無料オプションだったから。
(; ̄▽ ̄)

恋人岬展望
さて、まずは恋人岬。
ここに来れば恋人達が結ばれる…じゃなくてスペイン人との政略結婚を迫られた娘とその恋人が二人の髪を結んで「I can fly!」したところ…高さ110mの崖から。
綺麗な海が見えますが…やはり崖は崖。
それ以外には特に何もありません。
一応、観光ポイントとしてレリーフがありますが。

それから街の中心の免税店へ。
やはり外人向けに非常に綺麗な内装で、ブランド物のショップが建ち並びます。
向かいにはABCストアなどが入った建物があります。
こちらは免税店にはなってないので、すこーし高くなっているようですが…価格比較してないのでよく分かりません(笑)
とりあえず、頼まれ物をちょっと探していたんですが、見当たらないので店員に聞き込み開始。
それにしてもこういうので店員に相談するのに英語赤点の男としては非常にキビシー!
(;´Д`)
携帯に写真などを用意したりモデルナンバーをメモっていたんですが、それに該当する物は残念ながら見当たりませんでした。

結局買い物することなく次の観光スポットへ。
次はスペイン総督の茶室とも言うべきチョコレートハウスがターゲット。
隣にはでっかい教会がありますが、総督府自体はもはや単なる公園と塀。

大砲
大砲が一緒にあるのぐらいが目立ったところです。

南洋桜
ただ、旧日本軍が南洋桜として故郷を懐かしんでいた花が印象的でした。
この花、それぞれが1枚だけ色が異なる不思議な花でした。

ここから少し移動すると総督府を護るような位置にアプガン砦という見晴らしの良い場所に着きました。
ここから眼下の総督府を含め、遠くまで色々な物が見渡せます。
ここには数少ない日本軍の跡が。
旧日本軍跡

この砦跡には椰子の実ジュースの屋台があったので一つ頂いたのですが……非常に…なんというかまったりした味?
「ジュース」というと糖分や甘味料や、または果物100%でそれなりの味があるのですが、椰子の実はそんなこと無いんですね。
飲み干した後は、内側の柔らかいところを切り取って食べるように勧められました。
…わさび醤油と共に。
う~ん、これも美味しいがまったりとした風味。
多分わさび醤油が無かったらちょっと味が無い感じが気になるかも。

そしてこのオプションの最後、免税店のところ以外のもう一つのショッピングモール「ミクロネシアンモール」へ。
ここで解散ということで、買い物と昼食を取ることにしました。
まずは空腹に耐えかねていたので食事に。
フードコートには色々な店が並びます。
…完全に日本人向けの店もあるな。
こういうのは現地の人も食べるのかなぁ?
中華料理系のところは分からないでもないけど…。

バーガーキング
ここはアメリカンな感覚を知るためにバーガーキングへ。
でかいバーガー&ドリンク食すぜ!(^o^)
全然知らなかったのですが、ちょうど同じ時期にバーガーキングが日本再上陸していたのですね。
聞いてはなかったのでたまたま偶然ですが、日本では2時間待ちで並んで食べている話題の食を、現地でサクッと購入して食べる優越感!…って本当に偶然ですから優越感もひったくれもないのですが(笑)
私が選んだのはトリプルスタッカー。
肉が直接3段になったやつです。
網焼きの雰囲気とジューシーな肉汁がうまいですが…油が凄いです。
紙の包みを開けただけで手に油が。
そして何も言わなくても、すげーラージなドリンクとポテト。
そりゃ太るわ。

食後はモールで土産物探してうろうろしましたが、特にこれというのは見つからず。
いや、安っぽい現地のTシャツやらはあるのですがね。
その他言うのも憚られるデザインの灰皿とかドリンクホルダーとか…。
ネタにするには楽しそうですけど…。

いい時間になってきたのでちょこっと買い物済ませて、ホテルへバスで戻りました。
それにしてもグアムの時に比べてバス会社・路線が複数有るため、乗り間違えそうでちょいと困ります。
(実際、一度降り間違えました…)
で、一休みしたら再びロビーに集合。
本日のメインイベント、ホテルニッコーのマジックディナーショー!
楽しめますように、楽しめますように…(;´人`)
そこそこ料金高いんですから…。

さてディナー会場に着きましたら、団体さんがフロア中心に居たので、結構な人数が入ってました。
前日のバーベキューでもそうでしたが、ここでもドリンク別料金。
瓶ビール1本1000円前後するのは勘弁願いたい…。
料理の方はロブスター&ステーキのやつを注文してました。
お味はと言うと肉が柔らかくておいしいですが、それ以外は特筆することもなく、いかにも「アメリカン」な感じですね。
でも量が馬鹿みたいに多いわけでもないですが。

前菜やメインディッシュのステーキまで食べ始めているのですが、ショーはまだ始まらず、流しのギター弾きみたいなのが日米の歌を歌い続けていました。
なーんか不安感が増しつつある頃、ギター弾きは退場し、そして照明が落ちて代わりにスポットライトがステージを照らし出します。
ついに開演!!(゚∀゚)
舞台装置を使ったものや、お約束の鳩ネタ、観客からお札を借りての復元マジックなど結構楽しめます。
途中、休憩兼舞台装置設置時間兼デザートタイムのために、コメディアンと何回か切り替わって色々やってくれます。
そして最後はお約束の脱出劇!
直前まで箱から手が見えてたのに、箱が串刺しになった瞬間観客の中に突然現れました。
やんややんやの拍手喝采。
結構見入ってしまいましたね。
少々高いのが玉に瑕なのですが、人にお勧めできるオプションではないでしょうか。

そんなこんなのディナーを終えてホテルに戻ってきましたが、今回の旅行でこの地に逗留しているのも余すところ6時間程度。
ホテルのチェックアウトは02:15で、それに加えて初日の寝不足の記憶の反動から仮眠を取ろうと思うので、もはや遊ぶ時間はほとんどありません…。
いや、まだだ、まだ終わらんよ。
この余った残りのドル札握って最後に一人旅立つ先は「射撃場」!
今回も撃つぜ~!ヽ(≧▽≦)ノ

ホテル前のタクシーの運ちゃんによる無料送迎にてやってきたスター実弾射撃場。
店員が料金表見せてどのコースにするか聞いてきますが、しきりに勧めるのは最上級コース。
…130ドルぐらいなんですが…。
なんか、たけー。
そしてこちらには残存紙幣が90ドルほどしかありません。
ということで、ゴリ押し!
カウンターに残りの紙幣を叩きつけて、これがサイフの残りだとアピール。
OK、OKの笑みと共にコースを示す名札を渡されたんですが、料金表をちゃんと確認してなかったのでサービスしてくれたのかちょっと不明…。

機関銃 銃
ブースに入る前に銃の構え方とかの講習を軽くして、間髪入れずにすぐにブースに招き入れられました。
一緒に他の団体さんも居たのですが、どんどん捌いているようで、全然順番待ちしませんでした。
サイパンの時は法律によってライフルしか駄目だったのですが、今回はハンドガンとかが使用可能になっています。
やった!(゚∀゚)
でも代わりに屋内射撃場だったために、不用意に振り回せないように銃に紐つけられてる…。
(´・ω・`)ショボーン

細かい銃の説明を確認する暇がなかったので大雑把に射撃の構成は、
 ・普通のリボルバー12発
 ・大きめのリボルバー12発
 ・オートマチック2マガジン
 ・M16(ただし機関部が変更され、マガジンはハンドガン用っぽいの)
 ・ショットガン3発
って感じでした(多少弾数とか記憶違いかも)

リボルバーは装填を自分でさせてくれたのが嬉しい。
しかし撃鉄が重くて、リボルバーが上手く廻せないことが多々ありました。
さすがに大きい方のリボルバーは手にズシっとした反動が来ますね。
逆にオートマチックは銃も軽ければ反動も軽い。
パスッパスッ撃てます。こわ。
M16は3点バースト(だと思う)でしたが、本体が意外に軽くて簡単に銃口が上がりますね。
そりゃ軍用でもフルオート機構が外されるライフルもあるなんてことも分かりますわ。
そして最後のショットガン。
前回は確か1回しか撃ってませんが、今回は排莢アクション含めて3発連続!
単発でもかなりの威力でしたが、さすがに連続で撃つと肩が痛い(笑)

マン・ターゲット
外に出るとターゲットへの命中具合を採点してくれました。
でも、サイパンみたいに薬莢はくれないのね、ここは…。

帰国後にちょっと調べてみたら、射撃場としては少々割高ですが日本人が経営している屋外射撃場が結構いいそうですね。
あと、みんなで話していましたが、ホテルロード沿いにあるコンビニエンス「大阪」(笑)はどうなんですかね?
ダイビングや射撃とか取りそろえていて、どれも安い料金設定になっていますが。

無料送迎のタクシーに送られて、ホテルに帰還。
後は仮眠タイムですよ。
それにしてもこのホテル、結構しっかりとした綺麗なホテルなのですが、どうもみんなの部屋全て必ずどこか1カ所以上不具合があります。
私の部屋はテレビのチャンネルが変わらなくなり、本体・リモコンどちらの操作も受け付けません。
上司の部屋は水が出なくなりトイレも風呂も駄目になりました。
結局部屋を移動することになったのですが、移動先もなんか問題があったと聞いています。
女性陣の部屋ではドアのカードキーのリーダーが壊れたようで解錠できません。
これも部屋移動になり、上級の部屋に移動したそうな。
今回の旅の標語は「完璧な部屋など無し」ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.08

ドルフィンジャンプ

…眠い(;´Д`)
わずかばかりの時間横になってましたが、この日の申し込んでいたオプション「海中展望台およびイルカウォッチング」の集合時間が近づいてきたので眠い頭を強制起動。
早朝は目覚まし代わりにホテルの周りを少し散歩。
カラッとした空気ではないからかちょっと汗ばみますね。ホテル前1

うーん、空気も海も綺麗だ(゚∀゚)
ホテル前2

集合時間になったので寝ぼけ眼で搭乗したバスが走り、やがて目が覚めるような海を見ながら目的地に向かいます。
こんな朝からダイビング体験会の人たちが潜り始めているのを見かけるようになったらそこは本日最初の観光スポット「海中展望台」。

珊瑚の遠浅の海にまっすぐ橋が延び、急に深くなるところに展望台があります。
70段ほどの螺旋階段を降りていくとそこには…!

海中展望台
(゜∀゜) オサカナ~

ダイバー 
(゜∀゜) オッサーン~

さて、展望台を後にして次に目指すはイルカさん。
現地のガイド「イルカくん」(本人談。ちなみに運転手は「クジラくん」だそうな)に連れられてボートの方に移動します。
「本日、天気晴朗なれども波高し」…もとい、波は穏やかで船酔いもなりそうにありません。
大体平均8割強でイルカを見られるそうですが、不幸にも見られない場合はお土産にイルカグッズか再チャレンジがあるそうですが、出来れば一発で見たいなぁ。
そうこうしているうちに他のイルカウォッチの船が固まっているところに到着。
ん~、何となく見えそうな見えなさそうな。
海は深いそうなので少しでもイルカが潜ると暗くて見えません。
みんなで周りを注意深く捜していると…。

イルカ
「右舷前方、敵艦影見ゆ!」
(゜∀゜)チャウガナ
「右前方にイルカの群れが見えますよ」

かわええなぁ、もっと近くに寄らんかなぁ。
(*´Д`)

浮いては沈み、そして場所を変えて浮いてくるため、船はあっち行ったりこっち行ったり。
そんな中たまにすごく近くに寄ってくれるのですが、すぐに居なくなるので中々カメラに納められません。
四苦八苦していると一頭がドルフィンジャンプをかましました!
撮る、絶対に撮る!!
(*゜∀゜)=3

しかしデジカメのタイムラグもあり、またイルカショーではないため、次のドルフィンジャンプがいつか分からないので、かなり撮影が困難です………が!

どるふぃんじゃんぷ ヽ(*゜∀゜)ノ=3=3=3

 どるふぃんじゃんぷ_up
(*゜∀゜)あっぷへのリンク!
見事撮影に成功して帰港、そして昼食へ。
オプションには食事が付いていたのですが、それはどこにでも有りそうなバイキングでした。
味付けだけアメリカンな。
…日本人向けに「ソーメン」が置いてたのがポイントか…いらんけど。
毒々しい紫色のアイスクリームがセルフサービスのデザートでした。

食後は興奮冷めやらぬまま帰りのバスに乗ったのですが…睡魔に勝てず。
あまりに眠いのでバスでは船を漕ぎ、ホテルに帰った後は仮眠のつもりが熟睡。
やはり深夜発の飛行機では色々難有りですね。
結局、夕食まで… =■●_

夕焼けディナー
夕食は全社員集まってのバーベキュー。
昼食との時と同じような生温くなんか少し気が抜けた感じのビールを飲みながら、遙かな水平線に沈む太陽を眺めつつ、でっけー肉などを食う……炭が多すぎてテーブルがあちぃ(;´Д`)

ビールが足りませんがバーベキューはおかわり別料金なのでほどほどの時間でお開き。
まだまだ眠いのですが飲みも足りないので、バドワイザーを購入、自室でだらだら飲みました。
うーん、サイパンの時と同じく「薄い」感じは相変わらず。

それにしても同室の後輩共は近所を適当にブラブラしただけらしい。
明日も似たようなものらしく、南国にいるのに非常に勿体ない。
財布が厳しいのは分かるけど、色々やってみたらいいのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

ミッドナイトテイクオフ

今回の社員旅行は「グアム」
社員数の増加に伴い、本社・支社全員で旅行するのが困難になってきたため、今回が全体での旅行としては最後ということで張り込んだのかな?
だが、さすがに予算が厳しかったようで、行き帰りとも深夜の飛行機となりました。
この結果、滞在時間が中途半端になり、実質活動時間は2日間となりました。
従って7日は完全に移動日。
関空発22:00なので19:30ぐらいにはチケットカウンターで集合となりました。
ということで昼間は完全に休みの人(後輩は必死にHDDレコーダの空きを作るために見まくっていたそうな)もいれば、私のように出勤している人もいました。

関空に行くにはさすがに定時までは作業していると遅刻してしまいます。
早退の必要があるのですが、関空まではそれなりに移動時間がかかる&出来れば背広から私服に着替えたい&仕事場に旅行鞄とか持ってきたくない等々の思いから少々早めに退社させてもらいました。
そしてダッシュで帰宅、さくっとシャワー。
素早く着替えて、いざ三宮経由で関空へ。

さて、いつもなら三宮駅前のシャトルバスで1時間揺られて関空へ向かうのですが、今回はポートアイランド南端、神戸空港のそばまで行きます。
そこには復活した海上ジェット船があり、それを利用することにしました。
わずか30分で到着するので非常に便利なのですが、かつての海上ジェットと同じように廃業しそうな勢いですね。
ポートライナーか車で来ないと行けないのでトータルの時間で時間的に優れているわけでもないですし…。
しかし荷物の搭載が多く簡単なので、荷物が多い人などには便利なようです。同乗したゴルフバッグを持ったおじさん達はしきりに便利便利と言ってました。神戸海上ジェット船

さて、波も穏やかで船酔いすることもなく、予定通り関空に到着。
時間通りに揃ったのですが…なんと大阪支店のトップ2人が仕事の都合で遅刻するという連絡が!!
幸い、僅かな遅れで済みましたけど。
やはり当日に作業を入れているとヤキモキして駄目ですね(笑)

全員揃ってチケット貰って、手荷物検査。
1年前と異なり、今はペットボトルでさえ飛行機に持ち込むことは禁止なんですね。
液体爆薬か、毒ガス関連によるテロを警戒しているようで、一定サイズ以上のボトルの持ち込み禁止です。
まぁ、事前に知っていたので喉が渇きますがしばらく我慢して検査を通過、飛行機の離陸待ちの間の夕食でガブガブお茶を飲みました(笑)
それにしても空港の食事代高いですよ。
しかも夜中になっていたのでアルバイトの質も悪く…。
いくら深夜の孤島とはいえ、もう少しナントカしてな~。
(;´Д`)

で、な~んもすることもなく離陸時間までダベって待機。
深夜なんで活気もなく、今回は飛行機も窓際でしたが真っ暗で何も見えず、な~んの感慨も無い。(;_;)
んで、深夜のグアム国際空港。
何も開いてないし、案内に連れられてホテルまで車出してもらって、けど周りの店は全部閉まっていて…。
やっぱ深夜便は楽しくないなぁ。
サイパンの時に比べたら町並みが大分賑やかで、深夜でも各所の明かりがあるのが目立ちますね。

そうやって到着したホテルですが、さすがに旅行社の確保ミスからグレードアップしただけ大きく綺麗な雰囲気です。
部屋も広いです…2人部屋としては。
今回、都合により私のところだけは3人部屋なんですよね。
ソファーをベッド化してなんとかギリギリ寝床を確保しています。
湿度が高いため後輩が湿り気味のシーツのブーたれてますが、そんなの気にすんな。
時間はもやは4時頃。
さっさと寝て明日に備えるさ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりっつくり〜く

さぁ、本日夜から日曜朝にかけて社員旅行です。ヽ(≧▽≦)ノ

本社は東京なんで各支店が全て集まって旅行することが難しくなってきたため、全社員集まってというのは今回が最後となりました。

さて、今回の旅行先はグアムですが、さすがにコストが上がるため飛行機の時間が夜間のになっており滞在期間がいつもより短いです。
ということで大阪支店は19:30に関空集合予定なので、昼間は業務次第では休んでもよい許可は出てたんですが、こちらは来月半ばのイベントに間に合わすためそうはいかず出勤となりました。
(;´Д`)


そんなわけで今日は、

・夕方近くまで作業して早退。
 ↓
・帰宅して着替えなど。
 ↓
・神戸空港そばの海上シャトルにて大阪湾横断。
 ↓
・関空着

という予定にしています。

時間の融通がきかない乗り物が絡んでるだけに今日は時間厳守でちゃっちゃと行動だ〜
(゜∀゜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

ZABADY with 上海問屋

ZABADY with 上海問屋
ふふふ…
入手してしまいましたでごわす。
X ZABADY。
(;´▽`)

プレーヤは上海問屋の980円プレーヤ。
余り物の256MBのSDカードを突っ込んでます。
思っていたよりは少々重たい感じ。
別にずっと持っている訳ではないので大した問題ではないですが。
それよりは980円プレーヤの操作性が少々問題かな。
ボタンのストロークが深かったりするので、シリコンラバーに囲まれた状態では少々使いづらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »