« ミッドナイトテイクオフ | トップページ | There are no perfect rooms »

2007.06.08

ドルフィンジャンプ

…眠い(;´Д`)
わずかばかりの時間横になってましたが、この日の申し込んでいたオプション「海中展望台およびイルカウォッチング」の集合時間が近づいてきたので眠い頭を強制起動。
早朝は目覚まし代わりにホテルの周りを少し散歩。
カラッとした空気ではないからかちょっと汗ばみますね。ホテル前1

うーん、空気も海も綺麗だ(゚∀゚)
ホテル前2

集合時間になったので寝ぼけ眼で搭乗したバスが走り、やがて目が覚めるような海を見ながら目的地に向かいます。
こんな朝からダイビング体験会の人たちが潜り始めているのを見かけるようになったらそこは本日最初の観光スポット「海中展望台」。

珊瑚の遠浅の海にまっすぐ橋が延び、急に深くなるところに展望台があります。
70段ほどの螺旋階段を降りていくとそこには…!

海中展望台
(゜∀゜) オサカナ~

ダイバー 
(゜∀゜) オッサーン~

さて、展望台を後にして次に目指すはイルカさん。
現地のガイド「イルカくん」(本人談。ちなみに運転手は「クジラくん」だそうな)に連れられてボートの方に移動します。
「本日、天気晴朗なれども波高し」…もとい、波は穏やかで船酔いもなりそうにありません。
大体平均8割強でイルカを見られるそうですが、不幸にも見られない場合はお土産にイルカグッズか再チャレンジがあるそうですが、出来れば一発で見たいなぁ。
そうこうしているうちに他のイルカウォッチの船が固まっているところに到着。
ん~、何となく見えそうな見えなさそうな。
海は深いそうなので少しでもイルカが潜ると暗くて見えません。
みんなで周りを注意深く捜していると…。

イルカ
「右舷前方、敵艦影見ゆ!」
(゜∀゜)チャウガナ
「右前方にイルカの群れが見えますよ」

かわええなぁ、もっと近くに寄らんかなぁ。
(*´Д`)

浮いては沈み、そして場所を変えて浮いてくるため、船はあっち行ったりこっち行ったり。
そんな中たまにすごく近くに寄ってくれるのですが、すぐに居なくなるので中々カメラに納められません。
四苦八苦していると一頭がドルフィンジャンプをかましました!
撮る、絶対に撮る!!
(*゜∀゜)=3

しかしデジカメのタイムラグもあり、またイルカショーではないため、次のドルフィンジャンプがいつか分からないので、かなり撮影が困難です………が!

どるふぃんじゃんぷ ヽ(*゜∀゜)ノ=3=3=3

 どるふぃんじゃんぷ_up
(*゜∀゜)あっぷへのリンク!
見事撮影に成功して帰港、そして昼食へ。
オプションには食事が付いていたのですが、それはどこにでも有りそうなバイキングでした。
味付けだけアメリカンな。
…日本人向けに「ソーメン」が置いてたのがポイントか…いらんけど。
毒々しい紫色のアイスクリームがセルフサービスのデザートでした。

食後は興奮冷めやらぬまま帰りのバスに乗ったのですが…睡魔に勝てず。
あまりに眠いのでバスでは船を漕ぎ、ホテルに帰った後は仮眠のつもりが熟睡。
やはり深夜発の飛行機では色々難有りですね。
結局、夕食まで… =■●_

夕焼けディナー
夕食は全社員集まってのバーベキュー。
昼食との時と同じような生温くなんか少し気が抜けた感じのビールを飲みながら、遙かな水平線に沈む太陽を眺めつつ、でっけー肉などを食う……炭が多すぎてテーブルがあちぃ(;´Д`)

ビールが足りませんがバーベキューはおかわり別料金なのでほどほどの時間でお開き。
まだまだ眠いのですが飲みも足りないので、バドワイザーを購入、自室でだらだら飲みました。
うーん、サイパンの時と同じく「薄い」感じは相変わらず。

それにしても同室の後輩共は近所を適当にブラブラしただけらしい。
明日も似たようなものらしく、南国にいるのに非常に勿体ない。
財布が厳しいのは分かるけど、色々やってみたらいいのに…。

|

« ミッドナイトテイクオフ | トップページ | There are no perfect rooms »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/15580315

この記事へのトラックバック一覧です: ドルフィンジャンプ:

« ミッドナイトテイクオフ | トップページ | There are no perfect rooms »