« 新型インフルのささやかな恩恵 | トップページ | 損傷 »

2009.12.03

Google IME

Google IME

もう、各所で取り上げられていますが、GoogleがIMEを公開されました。
β&ネットで辞書を参照するので、少々もっさりなところがあるようですが、変換精度は高いそうです。
少なくともMS-IMEからは乗り換える価値があるとか。

Googleがやっているだけあって、webページ・検索キーワードを参考にしているので単語・人名などの変換精度が非常に高いそうです。
漫画・アニメのキャラクタの変わった名前(SDガンダムの暴走族の様な漢字の名称含む)も一発変換のようで。
競馬Blogなどでも記事を書くのに非常に役に立つかも。

|

« 新型インフルのささやかな恩恵 | トップページ | 損傷 »

コメント

間違った読みのまま変換されるのが問題だとか…。
かなりの確率でエロゲが引っかかったりするらしいし、仕事では使いにくいかも。

投稿: 本山薩摩守忠度 | 2009.12.04 09:41

検索キーワードを考えれば、単語変換の性能が高そうですが、スラングも候補になりやすいのが痛いところ。
請負作業しているところでは、勝手にソフトのインストールするのが禁じられ、ATOKが使えなくなって不便でしたが、どうやらGoogleIMEの許可が降りそうです。
使用感はそのうち報告するかも。
(゜∀゜)

ちなみにSocial IMEとかいう名前のソフトが前に有りましたが、その作者がGoogleに入ってこれを作ったみたいです。
何でも吸収して作り出すGoogle、恐るべし。

投稿: ZWEI | 2009.12.17 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3471/46930011

この記事へのトラックバック一覧です: Google IME:

« 新型インフルのささやかな恩恵 | トップページ | 損傷 »